Hiroshima Phoenix Lions Club
HOME クラブ紹介 例会・理事会 委員会 奉仕活動 ご入会
  • HOME

  
  

〈2018-2019年度 会長方針〉

スローガン:「次の歩みへ We Serve」

広島フェニックスライオンズクラブ 2018-2019年
第37代会長
川上 慶彰
Hiroshima Phoenix Lions Club 2018-2019president
Yoshiaki Kawakami
昨年のライオンズクラブ誕生100年、フェニックスライオンズクラブ誕生35年を終えてクラブは新たな一歩を踏み出しました。さらに今年はクラブから待望の長﨑ガバナーが誕生することもあり大切な一年となります。
ガバナースローガン「次なる100年に、We serveを重ねよう―新たな奉仕の決意―」のように、次の時代を築いていく一歩としたいと思います。同時に多くの先輩方のクラブへの想いや奉仕活動への努力が今をつくっていること、家庭や職場でも周囲の人の支えがあって私たちの活動が出来ることに感謝しつつ、新たな気持ちで奉仕活動に取り組んでいきたいと思います。
「明日死ぬかのように生きよ、永遠に生きるかのように学べ」という言葉をガンジーが残したとされています。三役とも若輩者ですが、精一杯努力し学び、楽しく価値ある時を過ごし、皆さんと共にクラブ活動をしたいと思います。また今年はキャビネット運営をクラブがサポート出来るよう取り組む必要もあります、皆さまどうぞご協力をよろしくお願い致します。
【アクティビティー】
・小中高等学校での薬物乱用防止教室開催
・広島県とのヤング講師育成活動
・青少年育成広島フェニックスライオンズカップサッカー大会の開催
・平和ポスターコンテストへの参加
【例会運営】
・Your club, your way 改めて会員皆が楽しく参加できる例会を目指します
・家族に楽しんでもらう特別例会の開催を目指します
~1番の理解者は家族である、家族への感謝が大切~
【会員増強】
ガバナ―方針に則り他クラブの手本となるよう以下目指します
・純増1名を目標として1年間運営
・3名の正会員うち女性会員1名の入会
・子会員(家族会員)を10名以上入会
【支部結成】
・1支部の結成を目指します。





戻る

 (2018.07.07更新)

アクティビティー
 結成35周年記念事業
 
 【青少年アクティビティー】
 【薬物乱用防止アクティビティー】
2018-2019年度 薬物乱防止活動
9/14 福木中学校 薬物乱用防止教室





 (2017.07.06更新)
Hiroshima Phoenix News
クラブ役員等を更新
 
 


Copyright(C) 広島フェニックスライオンズクラブ 2012.06.15