Hiroshima Phoenix Lions Club
  • HOME
  • クラブ紹介

クラブ紹介

クラブ名

広島フェニックスライオンズクラブ

クラブスローガン

「例会出席は奉仕の第一歩」

プロフィール

■結成日 1982年9月27日 日本地区2601番目
■例会日 第2、第4月曜日 12:30-13:45
■例会場 リーガロイヤルホテル広島
〒730-0011 広島市中区基町6-78 TEL 082(502)1121
■会員数 正会員39名

広島フェニックスライオンズクラブ役員(2018-2019年度)

会長        川上慶彰(GATファシリテーター)
前会長       横路 望(LCIFコーディネーター)
第一副会長     三浦 誠(GLTファシリテーター)
第二副会長 松井 理(奉仕部会長&MC委員長)
幹事        竹友俊晴
副幹事 小平祥彦
会計 中村幸裕
ライオンテーマー  小平祥彦
テールツイスター  中澤 隆
副ライオンテーマ― 福地基弘(プログラムコーディネーター)
副ールツイスター 高山知子(プログラムコーディネーター)
会員理事・委員長 海老澤孝公
二年目理事     片岡俊二
谷口忠司
藤井嘉彦
一年目理事     津田正昭
迫谷敏博
  藤井嘉彦
監査委員  沼田穆明、坪井高義


キャビネット役員(2018-2019年度)

336C-地区ガバナー 長﨑孝太郎
キャビネット幹事 秀浦忠利
キャビネット会計 海老澤孝公
キャビネット副幹事(事務局長) 大下昌弘
キャビネット副幹事(事務局次長) 坪井高義
キャビネット副幹事(事務局次長) 谷口忠司
キャビネット副幹事(事務局次長) 横路 望
キャビネット副会計 小平祥彦
   
地区年次大会委員会 委員長 佐々木尉文
事務局長 柏村武昭
事務局次長 仮田典久
事務局次長 片岡俊二
副委員長 川上慶彰


ライオンズクラブ国際協会の目的

☆世界の人びととの間に相互理解の精神をつちかい発展させる。
☆よい施政とよい公民の原則を高揚する。
☆地域社会の生活、文化、福祉および公徳心の向上に積極的関心を示す。
☆友情、親善、相互理解のきずなによってクラブ間の融和を図る。
☆一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。ただし、政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない。
☆奉仕の心を持つ人びとが個人の経済的報酬なしに社会に奉仕するようはげまし、また、商業、工業、専門職業、公共事業および個人事業の能率化をはかり、道徳的水準をさらに高める。
■スローガン
Liberty,Intelligence,Our Nation's Safety
(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる)。
■モットー
WE Serve (われわれは奉仕する)
■ライオンズの誓い
われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する。
■協会の使命声明文
地域運動と国際協力などのボランティア活動を実施し、すべての人々のうちに人道奉仕の必要性を理解する心を培い、育てる。
■国際会長テーマ
夢を追いかけよう
バリー・パーマー国際会長と世界中のライオンズとともに集い、クラブの強化、地域社会の強化、会員増強の夢の実現に取り組みます。夢の実現を支援する。
■336-C 地区ガバナーズスローガン
「シンプルに継続奉仕」


戻る


Copyright(C) 広島フェニックスライオンズクラブ 2012.06.15